白熊猫飯店

良いことは褒めます。悪いことは貶します。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずもって、タイトルの豪快さと、デザインの強烈さに惹かれました(笑)

去年、話題になった養老孟司さんの「バカの壁」とは違って、日常、それも身の回りにごまんと居る”バカ”について書いています。

それぞれ、身近に居ると困ったことになる”バカ”な人たち。
様々なタイプについて述べてあり、上司がそうだった場合、部下がそうだった場合、同僚・友人、果ては恋人が”そう”だった場合、そして、自分がそうだった場合
の、傾向と対策が書かれています。


自分が当てはまるかどうか、のチェックリストもあったりします。



あなたは、どんな”バカ”に該当するでしょうか・・・・?(笑)
私は・・・・結構当てはまってしまいましたよ、残念ながら(;´Д`)






<読んでみたい方はどうぞ>
スポンサーサイト

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌
本屋の片隅で、ふと見つけたこの本。



子供の質問は、結構鋭いところをついてくる事があって、答えに詰まって誤魔化すことも少なくないと思います。



この本は、題名のとおり、子供の素朴な、答えにくい質問に答えています。
回答者は、質問によって変わります。回答者によって、答えの噛み砕き方に差がありますが、皆、何とか分かってもらえるように、難しい内容に退屈しないように、表現に気を配りながら書かれているので好感が持てます。




私的には結構楽しく読めましたよ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。