白熊猫飯店

良いことは褒めます。悪いことは貶します。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家内に頼まれて、郵便局に行ってきた。

家内に届いたゆうパックの、不在時配達票があったから、それを引き取るためだ。
局内に入ると、窓口が二つあり、どっちも混んでた。
まあいいか、と並んでいたら、私の方だけちっとも進まない。
イライラしたんで、列を変えることに。

やがて私の番がやってきた。


不在票と免許証を見せると、窓の若い局員が
「しばらくお待ちください」
と、小包を取りに、奥へ入っていった。


ふと横を見ると、隣の窓口には私が並び始めたときと同じ客がまだ居座っていた。
聞こえてくる言葉から察するに、転居して、郵便物の転送の手続きをしたあったのだが、それを局留めに変更したいらしい。
隣で聞いてる私が判る位なのだが、説明する局員も要領を得ない。
相手がバカそうなんだから、もっと噛み砕いて説明してやればいいのに(^^;

局員の説明がやっと理解できたバカ客、後ろに順番を譲ることもなく、その場で書類を書き始めた。
それも、記入する住所が解らないらしく、その場で携帯で誰かに聞きながら記入していた

当然、後ろは長蛇の列である(^^;


私の方は、というと・・・・
それだけのやり取りを聞いた後も戻ってこないので、奥を見てみると、件の局員が不在票片手に、スチール棚の小包を端から順番に検分していた。



チルドだって、書いてあるダロ(*゚-゚)


おいおい、探し物位、さっさとやらないと・・・・ほーら、私の後ろも大渋滞さ(^^)
その間、2つある窓口は、完全マヒ状態。

客がバカなら、局員もマヌケ。

郵便局の窓口が混むのは、何も忙しいからだけじゃねーな。










稲沢郵便局のことだYO!!(,,゜Д゜)!!
スポンサーサイト

テーマ:ふぅ(´д`)=3 - ジャンル:日記
コンビニに行った。

子供といったので、いろいろ持って、レジへ。
店員のニーちゃんが、「528円です。」と言うので、
小銭を持つのが嫌いな私は、533円渡したさ。

ニーちゃんはお金を確認してレジを打ち、

「5円のお返しになります」

と言って

1円玉を1枚くれた。



・・・・・・・・・・・・・
先日のコンビニの件と言い、何か



ケンカ売られてるんだろーか(#゚-゚)



特に、悪気があっての事ではなさそうなんだけどね。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。