白熊猫飯店

良いことは褒めます。悪いことは貶します。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやー、正に「大人のおもちゃ」ですねー(^^;


新1号ライダーの変身ベルトを忠実に再現したそうです。
材質も、ほぼ実物どおり。
単3電池で、変身音と風車の発光回転イメージを再現可能とのこと。

とはいえ、すごい価格だなー・・・・かっこいいけど。






コンプリートセレクション 仮面ライダー新1号変身ベルト
通常価格 31,500円
  価格 26,775円 (税込) 送料別

スポンサーサイト

テーマ:d(゚∀゚d)ヒャッホー♪ - ジャンル:日記
世間的には、私は「目がいい」のである。
今のところ、メガネの世話にはなっていない。


ただ。


遠くだろうが近くだろうが、物をちゃんと見ると、物凄く疲れるのだ。
真面目に集中しようとすると、10分もたないかも。
そう考えると、視力測定では測れない、目の「良し悪し」があるような気がしてならない。

大体、あの視力測定そのものが、どうもいかがわしい。


”C”の開いてる方向がどっちか当てるだけ。
1.0から下が、見え方としては怪しくなってくるのだが、それでもどっちが開いてるか位は、分かる。
当てずっぽうではなく、はっきり分かるから、そう答えると、視力は大概1.5前後。

でも、仮に「見えてますか~?」なんて聞かれたら、きっと答えに窮するだろうなあ。


ああ、でも。

見ようとすると見えるって事は、目は・・・レンズは問題ないのかも。
じゃあ、問題は、フィルム・・・・





頭か?(;´Д`)



やっぱり、そうなるか・・・・(^^;

テーマ:日々の戯言(ざれごと) - ジャンル:日記
昼の休憩になった。

食堂が隣の棟にあるので、昼食のために移動。
食事を終え、職場に戻ろうと歩いていた。
途中に、ちょっとした空地があり、芝生が植えてある。

そこに、他部署の先輩が2人、休憩していた。


挨拶すると
先輩A「よう、元気か?」
先輩B「おー、久しぶり」
見ると、先輩A、何か食べてる。

「・・・・・なに食べてんスか?(゚Д゚ )?」


先輩A「食後のデザートだよ」
先輩B「これは、この人の大事な楽しみだから・・・(^^」


・・・・いや、そーじゃなくて、
何でアイスなんスか?(;´∀`)?


先輩B「おー、(ツッコミどころは)そこかー!」





そこしかねーYO!!(,,゚Д゚)!!

テーマ:日記のようなもの - ジャンル:日記
みうなさんのブログで、飲酒検問の話を読みました。

そこでふと、免許取立ての頃抱いていた疑問を思い出しました。
最初に免許の交付を受ける際、交通安全についての講習(まあ、交付までのヒマツブシですよね♪)を受けることと思います。
その際、交通違反についての説明を受けた方もいらっしゃるでしょう。

交通違反をした場合、その過失の重大性に応じて反則金、および違反点数が引かれていくわけですね。


違反点数についてはコチラ



当然、飲酒及び酒気帯び状態の場合は、違反点数は跳ね上がります。
もちろん、飲酒運転は大変危険です。それは分かるんですが、何故



駐車違反も飲酒だと点数高いの?


車で食事に出かけて、うっかり酒飲んじゃったりして。
運転するのが不安だからと、酔い覚ましに車の中で寝てました、と。
そこが駐車違反区域だった場合、7点即、免停





乗って帰れって?(;´Д`)


誰か、納得行く回答プリーズ。
え?・・・・車乗ってったのに、飲むな?
・・・・・・駐車違反区域に、停めるな?

そうですね。ええ、そうですとも。

テーマ:なんなんだろう。 - ジャンル:日記
サッカーのコーチ始めましたよ。

コーチなんて名ばかりの、子供のお守り。
なにせ、サッカーシロウトなもので・・・・。
怪我しないように、見てるだけが精一杯。


だから、他のコーチの指導を、黙って聞いてるわけである。


寒かったので、運動量の多いメニューから入ることに。
ダッシュを数本走らせる。
・・・・うーん。

何で皆、走るときに腕振らないんだろう?・・・・走りにくいだろうに・・・(^^;
そこんトコ、コーチも気になったらしく(当たり前か)
「みんなー、走るとき、もっと腕振ってみようかー」


「腕を早く振ったほうが、足も回転早くなるよね?」と、コーチ。

と、後ろにいたもうひとりのコーチが
「こんな風に走るのはエイトマンだぞー」と、ゼスチャー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・



小学生には、分からんYO!!(;´Д`)!!



みんなが当然のようにスルーしていたので、私だけ、こっそり笑ってあげました(*゚ー゚)ニヤリ

テーマ:☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ ヾ(o´Д`)ノ ヒャッホーウ♪ - ジャンル:日記
カミサンに、清算機にケンカ売られた話をしてみた。


「んなもん、一旦取り消しレバーでお金戻せば良かったんじゃないの?」
と、カミサン。





・・・・・・・・・・・・・・・
ひょとして、私が頭使ってないから、いろんなモノに挑戦されるのか?



そうなのか?(;´Д`)

テーマ:il||li _| ̄|○ il||li - ジャンル:日記
今、「スポルト」見てましたよ。

ワールドベースボールクラシックの話題、やってます。
まあ、何だ。略すな(´Д`)


WBCって言われると、ボクシングかと思うじゃないか


松中選手のトレーニングの取材やってた。
なんか、変な飲み物飲んでたぞ。
金が入っているらしい。

専門家らしいオッサンが出てきて、
「金の微粒子といいますか、まあ、金が溶けた状態なんですね
などとほざいてた。






王水か?




それ以外のものに金が溶けるなんて話は聞いたことが無い。
王水飲めるなんて・・・松中って、スゲエ(゚Д゚) 

テーマ:つ・ぶ・や・き - ジャンル:日記
去年、マンション買った会社の後輩がいる。




彼に、姉歯の話が振れない(;´Д`)





私が口が悪いもんだから、何言ってもケンカ売ってるように取られそうで・・・・・・(^^;

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
耐震強度計算の書類ばかりかと思いきや。


韓国の、ES細胞培養に関する論文のデータ捏造が問題になっているようです。
渦中の人である、韓国の黄教授は、この研究の第1人者として韓国国内で英雄扱いされているとのこと。
今回の捏造発覚によって、この分野の研究が大幅に後退するだけでなく、韓国の科学界自体の信用までが疑問視される事態にまで発展している。

問題発覚後、黄教授自身からも謝罪の記者会見もあったりした。


にもかかわらず、韓国国内では、彼を英雄視する人々が後を絶たないとか。
「誰がなんと言おうと、黄教授についていきます!」
なんて、5000人もの一般人が参加する集会が開かれたと、今さっきもニュースでやっていた。


どーなってるんだ、韓国。



ところで、このES細胞ってシロモノ、授精した胚(受精卵)から取りだした胚性幹細胞の事で、これだけ注目されるのは、この細胞から、どんな臓器でも生成可能な点だそうだ。

なら、




臍下丹田作ってみてくれないかな



武道なんかで耳にするものの、誰も見たことが無いぞ。
黄教授、アンタならできる。




・・・・冗談で書いてみたものの、中国か韓国あたりで「できました!」って論文が出てきそうでコワイんだけど(;´Д`)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
年初に当たって、今年の目標を立ててみた。


何でもいい、ブログを、毎日書く。




・・・・って、


もう駄目ジャン!!(;´Д`)!!




・・・・さー、新しい目標にチャレンジだ。

テーマ:il||li _| ̄|○ il||li - ジャンル:日記
初稽古だった。

師匠は、道場を持っているわけではないので、スポーツセンターで練習をしている。
市の施設なのだが、採算性があまりよくないらしく、駐車場を有料化しやがった。
おまけに、営業日も変更した挙句に営業時間を短縮するという荒業までやってのけるのだ。

流石に、市の職員はサービスというものをわかってらっしゃる(´・ω・`)


・・・イヤミは、さておいて・・・



駐車料金は、館内の支払機で事前精算する仕組みになっている。
一回(時間フリー)300円。

チャリ銭が嫌いな私は、100円玉3枚投入した。
清算が済むと、駐車券が出てくるのだが、今回はちっとも出てこない。
おかしいなと思い、料金表示を見ると、200とあった。

確かに300円入れたのになー・・・


返却口を見たが、何も無い。
財布の中を見ると、もう100円玉は無かった。
職員も見当たらなかったので「しょうがねーな^^;」と、1000円札を挿入してやった。
料金表示が”1200”になって、清算完了。

おつりが返ってきた。




チャリ銭で、1000円。



・・・最近、いろんなモノに挑戦されてるような気がする。

テーマ:ぼやき - ジャンル:日記
今日、車を運転していたら。



キジに横断された。



その距離、2mそこそこ。
相変わらず飛ばねーヤツだ(^^;


今日、稽古始めだったので、師匠にその話をすると、師匠の実家の方ではウサギが出るとのこと。


ウサギ。



見てみたい。
いや、飼われてるヤツなら、息子の小学校にもいるんで、野生のやつを。是非。
いいなあ、ウサギ。私なんて、タヌキまでしか見たことないのに(^^;

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
正月早々やることもないので、家内と名古屋の高島屋に行ってみることに。

地下鉄に乗って、名古屋駅で降りる。
ここで乗客はあらかた入れ替わるので、ちょっと待って下車し、ホームをのんびり歩いていた。


と、急に家内が視界から消えた。



見渡すと、少し先に家内がいた。

小柄な、私らとそれほど年の変わらない女性に何か話しかけていた。
何してんだろー、と見ると、その女性の手には白い杖が。
地下鉄に乗りたいのだが、どっちに行けばいいか迷っていたらしい。
家内は電車のほうへ彼女を連れて行き、乗せてあげた。


凄い。


私はすぐそばにいたのに、彼女に気付きもしなかったのだ。
気付いたことも凄いが、それだけのことを、ごく自然にできたことが、正直、驚いた。
家内自身、自分の行動のあまりな自然さに、自分でもびっくりしていた様子だった。



家内は、いい人だ。見直した。





・・・・ただ、「私って凄い?ねえ、ねえ?」と、何度も私に聞かなきゃ、”奥ゆかしい”ってつけてあげたのに(^^;


テーマ:日記とみせかけて日記 - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。