白熊猫飯店

良いことは褒めます。悪いことは貶します。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐震強度計算の書類ばかりかと思いきや。


韓国の、ES細胞培養に関する論文のデータ捏造が問題になっているようです。
渦中の人である、韓国の黄教授は、この研究の第1人者として韓国国内で英雄扱いされているとのこと。
今回の捏造発覚によって、この分野の研究が大幅に後退するだけでなく、韓国の科学界自体の信用までが疑問視される事態にまで発展している。

問題発覚後、黄教授自身からも謝罪の記者会見もあったりした。


にもかかわらず、韓国国内では、彼を英雄視する人々が後を絶たないとか。
「誰がなんと言おうと、黄教授についていきます!」
なんて、5000人もの一般人が参加する集会が開かれたと、今さっきもニュースでやっていた。


どーなってるんだ、韓国。



ところで、このES細胞ってシロモノ、授精した胚(受精卵)から取りだした胚性幹細胞の事で、これだけ注目されるのは、この細胞から、どんな臓器でも生成可能な点だそうだ。

なら、




臍下丹田作ってみてくれないかな



武道なんかで耳にするものの、誰も見たことが無いぞ。
黄教授、アンタならできる。




・・・・冗談で書いてみたものの、中国か韓国あたりで「できました!」って論文が出てきそうでコワイんだけど(;´Д`)
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。