白熊猫飯店

良いことは褒めます。悪いことは貶します。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「・・・なんか、鳴いてるぞ?」


職場の同僚のオッサンの一言がきっかけだった。
工場の中に何か居るらしい。

私の職場は工場の中にある一室。
その中で、工作機械に使用する工具を管理するのが仕事なのだが、どうも、外から鳴き声が聞こえるらしい。
その人からちょっと離れたところに居た私には、その鳴き声は聞こえなかったので、「え~、そんなハズないでしょ~」とか言ってたんですが。


「ピーピーピー・・・・」



聞こえた!!(゚Д゚ )!!



うーん、確かに何かいる。
我々が居る部屋の、すぐ外から聞こえてくる。当然、工場の中である。
部屋のすぐ外には、工具を保管する棚が置いてある。
そっちの方から聞こえてくるのだ。

「どこでしょうね~」
工場の中には、工作機械を始めたくさんの設備が置いてあるので、所構わず入り込んだり、糞をされると困るのだ。
ちょっと探してみることに。

声のする方を、慎重に見回す。
物音を立てると黙ってしまうので、音を立てないように捜す・・・・・

「ピーピーピー・・・」



いた┗(´▽`)┛


棚の上に、居た。スズメだった
近づいていっても、逃げない。
手が届きそうな距離まで寄っていっても、逃げようとしないのだ。
捕まりそうだよなー・・・と、手を伸ばすと、ようやく飛んで逃げる。
・・・・・5m位・・・・

キジか、アンタは (,,゚Д゚)



どうも巣立って間もないヒナのようで、あまり飛べないみたいだった。
・・・それはさておき、工場の中に居てもらっては都合が悪いので、捕まえることになった。

①近づく
②手を伸ばす
③逃げる

・・・・3回ほど繰り返した挙句、飛んでいって設備の下に潜ってしまい、捕獲不能に。






トリを、トリ逃がした ミ^◇^彡



・・・・・・・・・・・・・・・・・
界王様なら、笑ってくれそうなんだが(´∀`;)
スポンサーサイト

テーマ:日記とみせかけて日記 - ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。